夏に始まった中堅期保健師研修が2月13日に無事終了しました。

量的及び質的データを集め、そこから見える健康課題をアセスメントし、計画を作成するという研修でした。

仕事をしながらの長期に渡る研修で、皆さん大変でしたが、最後はやり遂げたという気持ちでいっぱいだったようです。

十分なアセスメントを可能にするためのデータ収集や、評価指標を作ることなどへのチャレンジは、大きな学びとなったようです。

フォローUPの研修でどの程度計画が進んでいるのかを聞かせていただくのが楽しみです。

2015-02-16 08.21.08