みなさま、こんにちは。

2016年は、私にとってサイクル7の年、

内省による内面充実、内面を見つめなおすといいのだそうです。

これは、削ぎ落としでもあり、次の充実・願望実現の年の前に、

落ち着いて考えましょう、ということだそうです。

 

 

そんな新年、思い出したのは、

昨年出会った本で、気に入って、会う人ごとに紹介しているこの本、

『運も縁も思うがまま

ごきげん力  8つの育て方』

 

61QCOR+d02L

http://amzn.to/1JCWF4e

なぜ、ご紹介してしまうほど、いいと思ったか、といいますと、

数あるイタイ経験をして、暗く悩み抜いた10~30代を経て、

たどり着いた私の心境と共通することが多かったからです。

そして、恋愛をしたい方、パートナーといい関係にしたい方、にも超オススメです(笑)!

 

 

「ごきげん力」が何か、はお読みいただくとして、

恋愛&パートナーとの関係構築上級者になるのにいいなと思ったのは、

【3KANの掟】

感謝すること、

干渉しないこと、

勘ぐらないこと

そして、4KAN目があります。それは、

観察すること 

そう、この4KAN目の力を高めることが、愛を育て、関係をよくします。

このそれぞれを、どんなふうにするのか、はどうぞ本書をご覧になってくださいね。

 

恋愛力向上、パートナーとの関係構築上級者、への道を考えますと、

それは、とどのつまり、全ての人間関係力の向上とも重なるなあというのが

常にある私の思いでもあります。

「包括的性の健康」教育・学習の支援が私の専門テーマゆえ、

コミュニケーションは、お伝えしている基本でもあります。

 

本書の帯には

「あなたの”幸せ偏差値”を上げるのは、あなたしかいない!」

といささか、キャッチーな言葉がありますが、

これはほんとだなあとも思います。

自分を満たせるのはじぶんだけ、です。

 

「何か」に触れて、感じて、それによって幸せを満たされている、と思うわけですが、

それは、その「何か」を幸せと自分が感じることができたから、です。

同じ「何か」に対しても、感じ方は人により様々ですし、

自分のその時々の状態によっても、感じ方は様々でしょう。

同じく、帯にあることば=『ごきげん力、8つの心得』の一つ、それにも大きくうなづきました。

 

「自分の機嫌をとれるのは自分だけ」

しばしば、中学校などに「性の健康」のお話を、とお招きいただきます。

その時に生徒さんにお伝えする基本は、実はこのことです。

自分とのお付き合い時間がいちばん長いよ、と^^

さて、今日のご自分のごきげんはいかがでしょう?

 

目次のご紹介:

・ギフトコンシェルジュ誕生
・「ごきげん力」の育て方 その1 好き! こそ、ごきげんの始まり
・「ごきげん力」の育て方 その2 自分の機嫌をとれるのは自分だけ
・「ごきげん力」の育て方 その3 わたしはわたし
・「ごきげん力」の育て方 その4 人間関係の基本は「3KAN」
・「ごきげん力」の育て方 その5 言霊は私の守り神
・「ごきげん力」の育て方 その6 好感度をあなどるなかれ
・「ごきげん力」の育て方 その7 その「いつか」はいつくるの?
・「ごきげん力」の育て方 その8 「お福分け」はごきげん力の大原則

ワタクシのこのごろのごきげんの源は、この方々。玉木さんのお着物の所作は美しいですね。

338df9a00e4c6723169c798895b5912e 2052185_201504280161971001430168414c